「探偵事務所」と「興信所」の違いは?

n112_nayandahyoujyou_tp_v

探偵事務所が得意な業務

探偵事務所が得意な業務は、身辺調査など個人を対象とした行動の調査です。代表的なのが浮気調査です。相手に気付かれることなく、調査対象について詳しく知りたい場合などに適しています。他にも行方不明の人の行方調査やストーカーなどの調査も探偵事務所が得意としている業務です。

探偵業のルーツは刑事をしていた人が探偵業を行う際に、尾行・張り込み・聞き込みといった刑事時代の操作方法を活かし調査をしていたことが始まりとされています。

探偵業では調査員は調査対象者に身分を明かさず、気付かれないように調査をするのが基本となっていきました。それが現在の探偵事務所の得意な業務に繋がっています。身分を明かさず調査することが主な調査なので、隠れて調査を行うことから少し怪しいといったイメージがあります。

興信所が得意な業務

興信所は企業を対象とした業務が得意です。結婚調査や雇用調査、取引先の企業の調査など信用調査が代表的です。調査員は調査対象者に身分を明かして調査することが多いです。

調査対象者について詳しく調査したい場合などは不向きです。興信所のルーツは明治維新までさかのぼり、維新後の商工業が盛んになり企業間の取引が重要になってきたことにより、企業間の信用調査を行うようになり商業興信所として設立されたのが始まりとされています。

主に企業相手の調査ですので、公の調査を行うことが多く探偵事務所のように隠れて行う調査ではないので信頼できるイメージがあります。

 

現在は探偵=興信所でOK

探偵事務所と興信所の業務はどちらも同じ調査業であり呼び方や得意な業務は違ってはきますが、出来ることはほとんど同じです。探偵事務所でも信用調査は可能ですし、逆に興信所でも行動調査も可能です。探偵事務所や興信所といった名前にこだわらず最近では事務所ごとに得意な調査などに分かれているので、事務所の調査内容や口コミなどを参考にするほうが良いです。

歴史的な成り立ちが違うだけであり、現在はほとんど同じと考えて良いです。浮気調査も探偵事務所だけでなく興信所でももちろん行うことが出来ます。その為興信所は企業を対象とした公の場の調査であり、探偵という言葉は浮気調査や身辺調査など少し怪しいような言葉をイメージさせるため敬遠される方もいますが、名前のイメージだけで信頼できないなどと判断しないほうが良いでしょう。

カテゴリごとに記事をみる