結婚詐欺の調査について

%e9%9b%a2%e5%a9%9a%ef%bc%93

結婚詐欺とは?

本当は結婚するつもりは無いにも関わらず、異性と親しくなって結婚を申し出てから、相手のお金を騙し取ろうとするのが結婚詐欺です。

もう結婚を決めている間柄だからこそ、相手がお金に困っていると伝えてくるだけで、借金をしてでも相手にお金を渡してしまう人も珍しくありません。

二人の預金通帳を一つにまとめたいと言われて、相手を信じてしまったせいで預金を全て相手に騙し取られてしまったという人もいます。

信頼関係を築き上げてから行われる詐欺だからこそ、騙されてしまった時の精神的もダメージも大きい、とても卑劣な手口です。

結婚詐欺の兆候、手口

詐欺を行う人間が異性に近づいてくる時には、財力がある人間が好まれるという点を意識して、金銭的に余裕がある人間だという事をアピールしてきます。

そして結婚相手として認めてもらえる間柄になってから、事故の慰謝料を支払う事になったり、病気にかかって治療費が必要になったと泣き付いてくる事が多いです。

詐欺師の言葉を信用しているせいで、すぐにお金を稼げる人だからと考えてしまい、財産のほとんどを相手に手渡してしまったという人も少なくありません。

二人で暮らすための新居を買うためにお金を出し合いたいと伝えてきて、お金を受け取ると同時に失踪してしまう詐欺事件もよく起きています。

 結婚詐欺がターゲットにする人

経営者などの財力が元々ある人間ではなく、騙しやすそうな警戒心の薄い人の方が詐欺師には狙われやすいです。

結婚詐欺というのは騙される側の財力を利用するのではなく、借金をしてでも詐欺師を助けてしまうような、優しい心を利用しようとする人間が大勢います。

相手の話をすぐに信じてしまうタイプだと判断されると、結婚詐欺を疑って調査の依頼もすぐにはしないだろうと考えて、続けて騙そうとする事例も少なくありません。

結婚詐欺に遭わない方法

少しでも結婚相手の事を怪しいと感じたのであれば、すぐに結婚詐欺の調査を依頼しておく事が重要です。

尾行調査を行うだけでも、相手が何も仕事をしていない事が判明したり、過去に詐欺事件を起こしていた事が分かる場合もあります。

相手が写真を撮られる事を嫌がったり、家族と会われる事を嫌がっていたりと、反応がどうもおかしいと感じた時点で調査を依頼する事がおすすめです。

事前に調査を行っておく事によって、本当に詐欺事件が起きてしまった際にも、相手の行方を調べやすくなります。

カテゴリごとに記事をみる