悪徳探偵社・粗悪探偵社にご注意

探偵に調査を依頼する。という事は無いに越したことがありません。だからこそ、いざ依頼をしようと思った時には謎の多い職業でもあるかと思いますし、費用の相場なども分からない方が殆どです。では、探偵を選ぶ基準とは何でしょう?
残念なことに、探偵業界は調査力、情報力、調査費用の格差が激しい業界です。調査の料金だけで言っても、1日6~8万円という格安なところもあれば、1日40~50万円と高額を請求するところも存在します。 基本的なチェックポイントとしては・・・・調査内容や結果に対してあまりにも高額 安い料金で薄っぺらな安いなりの調査内容 調査をしない、調査日数などを誤魔化す、適当な報告 調査技術がない これは最低限のチェックポイントですが、さらに探偵社を調べている際に惑わされる言葉が、数十年やっている。数多くの実績がある。数多くの実績がある。 こういった探偵社で多くみられる例が・・・調査依頼を受けたら下請けの探偵社へ丸投げ。相談に行っただけなのに、半ば契約を強要される。経験値が低い素人同然の探偵を雇っている探偵社。依頼後の対応が遅い。 という様な対応や結果をこれまで何度となく聞いてきました。こういった理由から、古いから良い、古いから実績がある。安いから助かったと錯覚しがちですが、探偵社は古いから実績があったり、安いから依頼者目線で考えている。という訳ではないのです。 探偵といっても、その探偵によって得意分野や特徴などが異なります。MIKATAでは全国の探偵業者の独自データベースを保有しておりますので、傾向や特色などの把握が可能です。 どの業界でも同様で「安い」には理由や根拠が存在します。安さを売りにする場合は質を落とすか量を減らすしかないのです。

探偵の比較・選び方

探偵事務所が得意な業務 探偵事務所が得意な業務は、身辺調査など個人を対象とした行動の調査です。代表的なのが浮気調査です。相手に気付かれることなく、調査対象について詳しく知りたい場合などに適しています。他にも行方不明の人の … “「探偵事務所」と「興信所」の違いは?”の続きを読む

Prev 1/1 Next

カテゴリごとに記事をみる