素行・身辺調査の費用相場

素行調査とは、ターゲットの素行を調査するもので、「行動調査」と呼ばれることもありますが、
実はこの素行調査の一部に「浮気調査」があります。

では、実際に探偵に素行調査を依頼すると

  • 素行調査料金はいくらかかるのでしょうか?
  • どんなことがわかるのでしょうか?
  • どんな調査をしてくれるのでしょうか?

素行調査費用の内訳

素行調査費用は一見すると安くはありません。だからこそ気になるのが内訳だと思います。以下は、トータルの調査費用の内訳になります。

  1. 素行調査員の人件費(出張費や深夜割増、ケースによっては危険手当などを含む)
  2. 素行調査経費(交通費や宿泊費、通信費など実際にかかった費用)
  3. 手数料(裁判でも使える調査報告書の作成など)

このほか成功報酬などがあり、明細書にこれらの項目が記載されます。

時間料金制の場合

時間料金制プランは1時間いくらという調査員の稼働時間に対応した費用体系です。ある程度調査する対象者の情報をつかんでいて、調査を行いたい日にちや場所などが事前にわかっているときにお勧めのプランです。短時間で調査が終わる可能性があるため、時給で払った方がお得になります。

なお、通常では調査員は2名以上で素行調査にあたることになり、1名当たりの時給は5,000円~1万円となります。2名以上で調査にあたる理由は、追っていた対象者が徒歩で移動していたのに突然バイクや車で移動する場合もあるため、2名以上でないと対処できないからです。

  • 時間料金制のメリット

    調査費用が明瞭である

  • 時間料金制のデメリット

    調査が長時間におよぶと割高になる

パック料金制の場合

パック料金制は『調査〇時間で〇万円パック』というようにはじめから払う費用が決まっているプランで、ターゲットの情報が少なく、素行の全容をしっかりと調査するのに何時間かかるかわからないという方におすすめです。ただし、パック料金は各探偵事務所さんで大きく異なるので一度問い合わせてみるのがいいでしょう。

  • パック料金制のメリット

    まとめ払いで割安に調査ができる

  • パック料金制のデメリット

    短時間で調査が完了した場合は損してしまう

成功報酬制の場合

成功報酬制は依頼時に着手金を支払い、調査が成功した場合に報酬金を支払う費用体系で、実は最もトラブルを引き起こしやすい費用体系になります。なにをもって「成功」とするか、依頼者と調査会社との間で認識の相違が発生する可能性があるからです。素行調査の場合は、あまりにずさんな調査をして対象者に気づかれて不愉快にさせるといったケースがない限り、「成功」や「失敗」といった定義があやふやです。

  • 成功報酬制のメリット

    調査成果に応じた支払いが可能である

  • 成功報酬制のデメリット

    求めていない調査であっても費用が発生するリスクがある

浮気しているかどうか

浮気調査は探偵の仕事の代表格ですよね。探偵の浮気調査では、浮気しているかどうかの調査結果だけでなく、慰謝料を請求する際に使える浮気の決定的な証拠の確保もしてくれます。離婚する、しないにかかわらず、いざという時のためにパートナーの浮気の決定的な証拠を持っておきたいという人がとても多いのです。

結婚相手がふさわしい人物かどうか

結婚は人生において一大イベントだと思いますが、そもそもその人が結婚相手として適切かどうか見極めるのは難しいですよね。そんなときに探偵に素行調査を依頼することで、その人がパートナーとして適切かどうかの判断に必要な材料をそろえてくれます。

例えば、

  • 賭け事やギャンブルを頻繁に行う
  • 夜の店(ホステスやキャバクラ)に入り浸ることがある
  • 多額の借金を抱えている
  • 浮気相手がいる

などは、結婚する直前の相手の前では明かすことはほとんどないので探偵の素行調査が役に立つというわけです。

社員がきちんと仕事しているかどうか

会社が社員の行動を調査する際にも探偵の素行調査を利用することがあります。常に社内にいて仕事をしている社員なら、勤務時間中に何をやっているのか把握しやすいですが、営業など外回りの仕事が多い社員は果たして本当に仕事しているのか、それともサボって昼寝しているのか判断することは難しいでしょう。

そんなときに利用できるのが社員の行動調査です。また、有能だと思って採用したのになかなか能力を発揮できない理由などがつかめるというメリットもあります。

子供が放課後どこに行っているのか

年頃のお子様や離れて暮らしている子供が授業後、どこで何をしているのか調べることで親御さんの心配事が軽減されます。お子様が近くにいても、遠くに住んでいても安心して暮らしていけるようサポートしてくれます。自分の子供がいじめにあっていないかを調査される親御さんもいます。

取引先の企業の実態や経営状態はどうなのか

重要な取引を行う前に企業が気にするのは、取引先が信用・信頼できるかどうかということです。水面下では黒い行いをして、それが取引後に表立って出てくることにより、自社に害が及ぶことも十分あり得ますし、そもそも今現在伸びている企業なのかという点も気になるところです。

対象となる会社の内部にまで潜入して調査を行うので、口先と書類上だけで取引するのが心配だという場合にはより確かな情報が提供されるので安心です。

◆調査後のアフターフォロー

調査の結果次第では、法的な手続きが必要な場合もありますので、必要な弁護士の仲介や、調査後の対応方法などをカウンセリングしてくれたりと調査後のサポートをしてくれます。