IEのお気に入り・履歴をチェック


ブラウザの履歴をチェックしよう

浮気調査としてパートナーのパソコンをチェックする場合、まず確認したいところがブラウザの『お気に入り(ブックマーク)』と『履歴』です。

特に履歴については、最近閲覧したサイトの履歴が残るので、怪しい場所(デートスポットやラブホテルなど)の情報を検索していたり、異性へのプレゼントを選んでいるような痕跡があったら要注意です。

また、浮気相手と出かけるという情報をキャッチしていれば、ブラウザの履歴をチェックすることで、ある程度デート場所を特定することができます。

もちろん、これらの情報(特にお気に入り)は誰もが簡単にチェックできるポイントなので、相手も用心して削除しているおそれがありますが、うっかり消し忘れる可能性もゼロではないので、定期的にチェックしてみるとよいでしょう。

お気に入りのチェック方法

お気に入りのチェック方法はブラウザによって異なりますが、ここでは一般的なインターネットエクスプローラー(IE)について説明します。

と言っても、方法は簡単。ブラウザのメニューバーにある『お気に入り』をクリックすれば、あっという間にブックマーク一覧が表示されます。

ワンタッチで表示できるので、あからさまな証拠が残っている可能性はほとんどありませんが、お気に入りに登録されているサイトを見れば、最近のパートナーの興味の対象を知ることができるかもしれません。

特にこれまでまったく興味のなかった事柄の情報サイトが登録されていた場合は、浮気相手の影響を受けている可能性があります。

履歴のチェック方法

お気に入りのチェックよりも有効な手段となるのが履歴の調査です。

IEの場合、メニューバーの『表示』から『エクスプローラーバー』を選ぶと『履歴』の項目が表示されます。

履歴は一定期間が過ぎると自動的に削除されますが、初期設定では最大で3週間前までさかのぼって履歴を表示することができます。

ただ、履歴の保存期間は任意で変更することができるため、相手が用心のために保存期間を『0』に設定していることも考えられます。

そんなときは、メニューバーの『ツール』→『インターネットオプション』と選び、『全般』タブの中にある『閲覧の履歴』の『設定』をクリックしましょう。

すると、『ページを履歴で保存する日数』という項目が表示されるので、自分のチェックペースを考慮し、任意の日数を設定しておきます。

IEのお気に入り・履歴をチェック