アプリの浮気チェックは役にたたない?

浮気をチェックするアプリとして、ケルベロス・Prey Anti Theftが有名ですが、元々は浮気をチェックする為のアプリではないので、相手の端末にインストールしなくてはいけない難易度、さらにアプリによってはアイコンが隠せなかったり、通知が分かってしまったりするので、実際には相手に同意の上でインストールしないといけないので、浮気チェックとなると実用的ではないかもしれません。 アプリ系のチェックは、LINEやカカオトークなどは今の時代は普通にいれているケースも多いので、それ以外のアプリをチェックしてみましょう。

浮気によく使われているアプリ

浮気によく使われるのは、やはりLINEが1番多い様ですが、入れている人が多い分機能も知られているのでチェックする事も容易かと思いますが、詳しく分からない方はLINEをチェックしよう確認してみてください。 LINEの普及で忘れがちになっているのが『twitter』。みなさんご存知かと思いますが、使っている人にとってはメッセージのやり取りは当然ながら、これを出会いの場にしている方も実は多いのです。なぜでしょう? LINEは1端末に1IDしか持てないのが基本ですが、『twitter』のアカウントは複数持てるので、通常使うアカウントと浮気アカウントという感じで分ける事が出来るので、実はtwitterで浮気している人も多いのです。 もう一つの理由は、『twitter』のアプリはアプリはLINE同様にロックをかけられるというのは同じですが、LINEはアプリが基本になるのに対して、『twitter』のアプリはもし何かあって削除したとしても、WEBからも入れるのでバレにくいのです。 もし、バレてしまっても、新たにアカウントを作成すればよいので、浮気にはバレやすいLINEよりもtwitterで!という方も多いので、パートナーの浮気を疑う場合、twitterのアプリが入っているか聞くだけでも、相手は動揺するかもしれません。 スマホのアプリだと、後は『Between』でしょうか。このアプリは完全にカップル専用でチャットルームという形式、アルバムとカレンダーが共有できます。このアプリの機能に記念日カウント機能というのがありますが、出会って何日目、初デートをして何日目、付き合って何日目などを設定できるので、このアプリが入っていたら間違いなく浮気をしているでしょう。

アプリをチェックするには?

・iPhoneの場合 パートナーがどのアプリをスマホに入れているか?については、iPhoneであればアイコンがあるかないか?で判断している方が殆どかと思います。しかし、画面内に怪しいアプリのアイコンがないからと言って、油断してはいけません。 怪しいアプリの確認方法は、まだあります。まずAppStoreを開いて気になるアプリを検索してみてください。該当する怪しいアプリの右側に”開く”と書いてあれば、そのアプリがインストールされていますが、それは画面で確認できます。
  しかし、”開く”ではなく、ダウンロードマークであれば、インストールしたけど削除した事を表していますので、相手が怪しいと思われていると感じた時に一時的にアプリを削除している可能性があります。 AppStoreを検索してみて”入手”や”開く”以外になっていた場合は、一時的にWEBでサービスを利用して、ほとぼりが冷めたら改めてアプリをインストールして使うケースもあるので、iPhoneの画面にアプリのアイコンがない場合はAppStoreもチェックしてみてください。   ・Androidの場合 Androidの端末の場合は、インストールしているからアイコンがあるとは限りません。アプリをインストールすると画面にはショートカットというカタチで設置されます。iPhoneの場合はこのアイコンを削除すればアプリも端末から消えますが、 Androidの端末の場合は、元々アプリのショートカットとして置かれているだけなので、アイコンがない=インストールされていない。ではないのです。画面に怪しいアプリのアイコンがないからといって安心してはいけません。 iPhoneと違って端末ごとAndroidのバージョンによって操作方法が異なる事が多いのですが、最近のGalaxyやXperiaであれば、待ち受けの画面で上にスワイプするか、アプリアイコンを押せばインストールされているアプリの一覧が表示されますが、確実なのは設定画面のアプリを確認する事です。 そこに、インストールされているアプリが表示されていますので、画面にショートカットのアイコンがない場合でも、その一覧には怪しいアプリが表示されている可能性がありますので、まずはそこからチェックしてみてください。 次に、iPhoneにAppStoreがある様に、AndroidにもPlayストアというのがあります。このショートカットを消す人は殆どいないのでiPhoneのAppStore同様にAndroidのPlayストアもチェックしてみましょう。 AndroidのPlayストアを開くと、左上に漢字の三に似たマークがあり、それを押すとメニューが現れます。メニューのマイアプリ&ゲームを選択してください。ページの上部に、”アップデート”、”インストール済み”、”ライブラリ”という項目が見えると思います。 ”アップデート”は、端末にインストールしていて、アップデートが必要なアプリの一覧。”インストール済み”は現在インストールされているアプリの一覧。”ライブラリ”は、使用している端末に元から入っていてインストールしていないアプリ、インストールしたけど削除したアプリの一覧が出てきますので、 端末の画面にショートカットがなく、”インストール済み”にも無い場合は、”ライブラリ”に怪しいアプリの名前がある可能性もありますので、AndroidはPlayストアでチェックする事をおススメします。

パソコンのアプリ

また、最近はスマホの機能やアプリが年々進化してきていますが、実はまだガラケーを使っている方も多くいらっしゃいます。 それでも、浮気をしている人は相手と連絡をとる為に、バレやすいスマホやガラケーよりもパソコンを使うケースも多くなってきています。 何故なら、スマホのセキュリティも年々上がってはきていますが、寝ている間に指紋認証でロック解除される可能性を考えれば、パソコンを使って連絡を取っていた方がバレない可能性が高いのです。 パソコンから使うアプリで有名なのは、Skypeやチャットワーク。Skypeなどは最初からパソコンに入っている事が多いので、パソコンを使う人で知らない人は殆どいないかと思います。仕事上で使っている方は多くいますが、プライベートでも日常的に使っている人は実は少ないのです。 また、チェックしたくてもパソコンの場合は、ある程度知識がないと簡単にはチェックできないケースだったり、スマホの様にロックがかかっていなければ怪しいと思う事が少なく、パソコンのチェックをしていない人が殆どです。ロックをしていないから大丈夫。という事ではなく、バレないと思っているからこそ、敢えてロックをしない。と考える事も大事です。

浮気調査のプロ・探偵

探偵とは、人からの依頼を受け、聞き込みや尾行、張り込みなどさまざまな方法によって特定人の所在・行動の情報を収集する調査業種のひとつです。

その性質上、調査内容は多岐にわたりますが、中でも特に多いのが浮気調査。秘匿性の高い探偵は浮気調査にうってつけの職業で、プロならではの知識やノウハウに基づき、依頼人が求める情報や証拠を収集・報告してくれます。

以前は探偵会社に対する法律は特に定められていませんでしたが、その後トラブルが多発したため、平成19年に探偵業法を制定。

以降は所定の届出を出さなければ探偵と名乗ることができなくなり、探偵・調査業法のもと、健全な運営が行われています。

探偵に頼むメリット

探偵に浮気調査を頼む一番のメリットは、ターゲットに知られることなく必要な情報を入手できるところです。

以前は調査業というと興信所に依頼するのが一般的でしたが、興信所の主な業務は結婚相手の身元確認や企業の雇用調査などが大半を占めるため、ターゲットに対して興信所からきた調査員であることを口頭で伝える傾向にあります。

また、依頼の性質上、あまり深いところまでは調査しない傾向にあり、周囲への聞き込みだけで済ませてしまう場合もめずらしくありません。

その点、探偵は浮気調査など秘匿性の高い依頼を取り扱うことが多いため、身分を明かさないのはもちろん、ターゲットに気づかれないよう身辺調査を行ってくれます。

さらに、調査の度合いも深く、尾行や張り込みを続けることでかなり正確にターゲットの人間関係や行動を調査することが可能となっています。

探偵に頼むデメリット

探偵に浮気調査を頼む際のデメリットは、費用が高額になりやすいところです。

前述の通り、探偵は長時間の尾行や張り込みを行うことで、ターゲットの1日の行動をくまなく調査します。

そのため、移動費などの諸経費がかかるほか、場合によってはほぼ24時間体制で調査するため、かなりの人件費がかかってしまいます。

もちろん、そのぶん調査内容はきわめて詳細かつ確実なものとなりますが、調査日数が長期に及んだ場合、相当な出費が予測されます。

浮気調査にかかる金額

探偵への依頼は、浮気の詳細情報と確かな証拠を手に入れるための有効な手段のひとつですが、そのぶん金額費用も高くなりやすい傾向にあります。

具体的な金額は依頼する探偵によって異なりますが、費用の内訳はおおむね以下の通りとなります。

行動調査 浮気調査の基本料金です。調査員1人あたりに一定料金が課せられる仕組みになっており、人数が多くなるほど料金も高くなります。
なお、行動調査には尾行のみ・結果のみ報告する『簡易調査』のほかに、予備調査・特殊機材・証拠VTR・報告書での報告を行う『基本調査』があり、それぞれ料金が異なります。
また、行動調査の料金単位は1時間です。
延長料金 規定時間を超えての調査を依頼した場合にかかる費用です。延長を依頼する場合は、調査員1名1時間あたりの延長料金が課せられます。なお、延長については、事前に依頼主への確認が行われます。
車両料金 尾行や張り込みなどに利用する車両にかかる経費です。1日1台あたりで設定されており、四輪車・二輪車など車両の種類によって料金が変動します。
諸経費 交通費やガソリン代など、調査に必要な諸経費が加算されます。すべて実費での請求となります。
特殊機材 現場の状況に合わせて使用する特殊な機材にかかる費用です。代表的なものとしては、暗視カメラや偽装カメラ、ピンホールカメラ、通信機器、監視用モニターなどが挙げられます。

1日の調査費用は上記金額を合わせたものとなり、調査終了と同時に合計金額を支払うことなります。

当然、調査日数が多くなるほど調査費用は高くなりますが、おおよその目安としては、3日間の調査で10~25万円前後。5日間では18~32万円前後。7日間では25~38万円程度となります。

浮気調査の費用は探偵の業務の中では比較的安価な部類に入りますが、それでも数十万円単位の費用は痛い出費であることに変わりありません。

そのため、浮気調査を探偵に依頼する際は、事前にターゲットが浮気する日にちや時間帯をある程度絞り込んでおき、ピンポイントで調査を頼むのが料金を安く抑えるコツと言えます。

浮気調査の一連の流れ

探偵に浮気調査を依頼すると、まずは無料相談から始まり、相談内容を詳しく聞いた上で調査を開始することになります。

近年はオンライン上から相談を申し込めるところも増えてきたので、自分に都合のよい時間帯にWebフォームまたはメールなどを使って相談を申し込んでみましょう。

ここでは浮気調査の一連の流れを紹介します。

1.無料相談

まず、特定の探偵に電話やメール、申込フォームなどから相談を申し込みます。

申込時には名前や大まかな調査内容のほか、連絡してもよい時間帯などを伝えます。

相談は無料で行っているところが多く、もちろん秘密は厳守されるので、安心して申し込みましょう。

2.面談と見積もり

相談を申し込むと折り返し連絡があり、面談の日時を打ち合わせます。

探偵によっては出張面談を行っているところもあるので、近場に探偵社がない場合は出張面談に対応している探偵を探してみるとよいでしょう。

実際の面談では、相談内容を細かく聞き出した上で、最も適した調査方法とその内容、かかる料金などくわしい説明を行います。

わからない点や不安な点があれば、遠慮せずどんどん質問してみましょう。

3.契約

調査方法と内容に基づいて算出した見積金額に納得できたら、本契約に移ります。

もちろん、調査内容や金額に合意できない場合は、相談だけで断ってもかまいません。

本契約となった場合には、契約書に署名・捺印を行います。

4.調査

契約が終わったら、いよいよ調査に入ります。

通常、浮気調査は2人1組で行いますが、希望に応じて人数を調整することも可能です。

また、調査中は随時中間報告が入るので、調査の進捗状況をしっかり把握できます。

5.報告

規定日数分の調査が終わったら、今回の調査内容とその結果をまとめた調査結果報告書が渡されます。

調査結果報告書には、調査内容のくわしい記述はもちろん、調査中に撮影した写真などが掲載されています。

もし浮気で裁判を起こす場合は、これらの調査内容や写真は重要な証拠として利用できるので、大切に保管しましょう。

もちろん、調査結果報告書の内容に納得できない場合は、引き続き調査を依頼することもできます。

6.データの処分

調査結果報告書の受け渡しとともに取引が完了したら、調査に関するデータの処分が行われます。

書類などの紙類については、すべて裁断し、かつ焼却処分されます。パソコンなどに残されたデータについても完全に削除されるので、個人情報が悪用される心配はありません。

浮気調査の口コミと評判

(30代/男性) ★★★★★

実際に現場に出ている代表の方に相談に乗ってもらえ、今後の対策や調査の仕方、見積もりの内訳などを丁寧に説明してもらいました。実際に依頼したところ、予想以上の短期間で証拠をばっちり撮ってもらえました。その後、弁護士さんも依頼してくれて、現在は慰謝料請求の打ち合わせと離婚の準備中です。何から何までサポートしてくださり、とても感謝しています。

(30代/男性) ★★★

浮気調査を依頼しようと思っていくつか探偵事務所に相談しましたが、そのうちの1社の対応が悪く、指定した時間以外に電話してきたりして不信感を持ちました。その後にあらためて依頼したところは親身になって相談に乗ってもらえて、調査内容もしっかりしていました。金額的にはこちらの方が高かったのですが、いくら安くても信頼できない探偵には相談するものではありませんね。

(40代/女性) ★★★★★

相談するまでは不安でいっぱいでしたが、すべて話したところ、適切なアドバイスをもらえました。見積金額は思っていたより高めでしたが、実際に問題は解決しましたし、何より担当の方に本当に親身になってもらえたのが嬉しかったです。

(30代/女性) ★★★★★

結婚して5年。子供もかわいがってくれる夫ですが、最近態度がおかしいことに気づきました。疑惑は日増しに大きくなり、一大決心をしてプロに相談。話をしているうちにだんだん落ち着きを取り戻し、もっと詳しく相談しようと思って担当の方に会って事情を話しました。調査についての説明では、素人でもわかりやすいようかみ砕いて教えてもらえました。それまで不安だらけだった私ですが、調査でしっかり証拠をつかみ、今は前向きに第二の人生を歩み出しています。

(20代/女性) ★★★★★

以前、元夫の浮気調査をお願いしました。私が調べてほしいことを的確に調べてもらえて安心できました。不当な請求もなくてよかったです。今は再婚して幸せに暮らしているので、あのとき勇気を出して頼んで正解だったと思います。

(20代/男性) ★★★★★

もうすぐ結婚3年目という頃に妻の不審な行動に疑惑を持つようになりました。ただ、相談する相手がいなかったので、携帯で浮気調査してくれるところを検索。はじめは探偵がどんなことをしているのか知らなかったので不安もありましたが、担当の方といろいろ話しているうちに心が軽くなり、ぜひお願いしたいと思うようになりました。調査を開始した初日から、妻が小さな子供を連れて浮気相手の家に行って二重生活を送っていることがわかり、精神的にかなりダメージを負いましたが、担当の方が調査以外のことでもいろいろ相談に乗ってくださり、離婚を決意することができました。もちろん親権も譲りません。

(40代/女性) ★★★

夫の浮気調査を依頼しましたが、ここぞというタイミングがわからず、延長につぐ延長でかなりの調査費用がかかってしまいました。おおまかにでも日時を特定できていなかった私の方が悪いのですが、こちらは素人なので、できれば「この程度の情報では調査が長引く可能性がある」くらい伝えてほしかったです。

(30代/女性) ★★★★★

夫の帰宅時間が遅くなることが多くなり、数日間の出張や残業も増えてきました。悩みながら数ヶ月を過ごし、とうとうストレスから体調を崩し始めたので、思い切って調査を依頼。はっきりした確証もない状態での依頼でしたが、親身になって話を聞いてくださり、わからないことも丁寧に説明し手もらえました。料金・調査方法に納得した上で2日間の調査を依頼したところ、夫はやはり浮気していました。夫に直接問い詰めてもはぐらかそうとしたため、集めてもらった証拠を出したところ、驚きながらも浮気を認めました。話し合った結果、離婚はせず、相手と別れることを約束し、調査費用も夫に支払ってもらうことに。ボーナスでおつりがくるくらいの価格で大きな問題が片付いたので、もっと早く相談しておけばよかったと後悔しています。

(20代/男性) ★★★★★

婚活パーティで知り合った彼女と1年の交際を経て婚約しました。式の段取りを始めようとしたところ、何となく彼女の様子に怪しいところを感じるように。さりげなく尋ねても「夫婦になるのに信用できないの?」と泣かれたり怒られたり・・・。このまま結婚しても後悔すると思い、白黒はっきりつけるために探偵事務所に依頼しました。ただ、もし探偵に依頼したことがバレたらトラブルになりそうだったので、どうしてもそれは避けたいと相談したところ、とても細やかに対応してもらえました。また、自分は仕事が忙しくてなかなか事務所に出向けなかったのですが、自宅のそばの喫茶店まで来ていただき、ありがたかったです。結果的に、彼女は上司と数年前から不倫していたことが発覚。婚約を破棄するにあたり、慰謝料も請求できると担当の方に教えて頂き、弁護士さんまで紹介してもらいました。結婚は人生の一大イベントですから、今回きちんと調査してもらえてよかったです。

(30代/女性) ★★★★★

浮気調査の依頼を決心したものの、予算に限界があり、もしかしたら無理かもと諦めていました。ところが、実際に相談したらさまざまなプランを提案してくれて、最終的に低料金で快く引き受けてもらえました。結局、彼も浮気していないことがわかったし、安心を買えたと思っています。